Les Films            de la Colombe d'Or       白鳩が金の鳩に輝き大空を舞うように、映像を語る!  ーコロンブドールー      L'information&La note


by Colombedor

カテゴリ:La Colombe d'Or( 81 )

a0016177_13485116.jpg

  Merry Christmas    ジョワイユ・ノエル!

a0016177_13495679.jpga0016177_13494187.jpg
















                   Joyeux Noël !
a0016177_13501556.jpg


                                現在 犬山 明治村に保存    


  -『聖ザビエル天主堂』 礼拝堂に入って感じた事ー  (私 論)
 
  抒情詩人・中原中也が、京都 河原町三條に当時あった教会に通ったであろうと
  推測される 『聖ザビエル天主堂』 

  また、 放浪青空伝道バイオリン詩人永井叔(よし)と街角で出会ったと
  中也は言ってますが、その永井もこの教会で何度かすれ違い、お互い顔を合わせて
  いたのではないでしょうかー。
  永井は祭壇横で讃美歌か、またはヴァイオリンを弾き歌っていたかは
  定かではありませんが、その永井が歌うのを中也は見ていたに違いありません・・・・。
  永井は、山口から一人出てきて半年以上にもなるのに京での中学生生活に馴染めず、
  目的のない空虚な時間を過ごし、寂しく力なく座っている中也を興味津々注意深く
  見ていたと思われます。

  更に、永井と一緒に関東大震災から逃れてきた長谷川泰子もこの教会に永井と一緒に
  来ていたと推測してしまします・・・・。
  現在でもそうですが、天災が起きた時には、誰もが平等に救済される場は教会です。
  自然に震災難民の永井と康子はまずこの教会に向い、この場所から京都での
  生活の糧を得始めたと想像させられるからです。

  故に三人は、街角、劇団の稽古場で出会ったと述べていますが、
  すぐにも仲良くなれたのは、このステングラスの荘厳さと神秘性に魅せられる
  この 『聖ザビエル天主堂』礼拝堂の同じ感覚の空気を共有していたからだと、
  この礼拝堂に入って強く感じられました・・・。
  



  
[PR]
by colombedor | 2007-12-24 18:17 | La Colombe d'Or
a0016177_1002286.jpg関西発の季刊誌マガジン『PO』(竹林館刊)から詩人 中原中也 生誕100年・没後70年記念
特集号 2007 冬 No127号が発刊されました。

その季刊誌『PO』で文芸評論家で、
恩師の小川和佑先生とともにわたくしYouzoの、
中原中也における短評論文も一緒に掲載させて
戴きましたので、もし御時間がございましたら
一読して戴ければ幸いです。

題  名は
『中原中也と運命の女神
 ーダダにおける堕落と破滅の蜜月時代ー』


この評論文は、二昔前、卒論以来のまとまった久々の評論文となりました。

テーマは、
山口の神童と呼ばれ誉れ高い中原中也が、文学に耽け地元旧制中学を見事落第し、
京都の立命館中学に転校した二年間の中也の光と影を追い、その失意のまま
京に住んだ中也の心の変貌を考察してみました。
わずか二年にて京での中也は失意の劣等感の中で、偶然にダダイス(ズ)ムを知り
自我を復活し、時に降臨したFemme Fatale(ファム・ファタル=運命の女)と出会い、
文学こそが中也の生きる糧であることを悟り自我を確立しました。a0016177_1019506.jpgそして、三歳年上のその女・泰子と旧制中学時代に京で同棲した中也の心の変貌をたどってみました。
このテーマは、以前から中也のドラマをつくりたいと思い温めていたもので、
中原中也を、ドラマの中の中也像を創造しながら書きましたので大変面白く、興味
ある中也の一端が顧みる事が出来ると思い、是非想像しながら一読して戴きたいと思います。

 ー右写真は
    中也がダダを知る切っ掛けになた
           黄昏の京・丸太町橋風景ー

季刊誌『PO』は 関西の竹林館が発刊している雑誌で、詩・エッセイ・評論などを中心とした季刊の詩誌です。
伝統永く、歌う詩人が世に出たニューフォークソング真っ盛りの昭和49(1974)年に創刊された季刊詩誌だそうです。
また、その季刊誌は竹林館のホームページでその一部の詩が載っていますので
御目を御通し御参考にして戴ければ幸いです。
今回、わたくし京での撮影の合間にこの原稿校正において、
小川和佑先生、竹林館皆々様には、色々と御指南して戴き大変お世話になりました。
ありがとうございました。

なお、この季刊誌『PO』は一般書店では扱っていませんので、御興味がある方は、
直接下記のホームページにある竹林館の『PO』お申し込みからお取り寄せ下さい。


竹林館 季刊誌 『PO』 詩一般公開・『PO』 2007 冬 No127号 お取り寄せ申し込み等

竹 林 館  公式ホームページ


a0016177_11525325.jpg「大正十二年春、文学に耽りて落第す,京都立命館中学に転校す。生れて始めて両親を離れ、飛び立つ思ひなり、その秋の暮、寒い夜に丸太町橋際の古本屋で『ダダイスト新吉の詩』を読む。中の数篇に感激」
a0016177_10562927.jpg




    (「詩的履歴書」より 中原中也著)

写真はイメージです。
現在・丸太橋に一番近い処にある古本屋です・・・・
[PR]
by colombedor | 2007-12-08 14:19 | La Colombe d'Or
モバイルパソコン再開しました。

PCメールも、メインの ” dion ドメイン アドレスメール” で
送受信出来るようになりました。
連絡はdionのほうにお送りしてください。

長らく大変皆々様に、お迷惑おかけしました!

                         Youzo
[PR]
by colombedor | 2007-11-20 04:46 | La Colombe d'Or
携帯電話 連絡が出来るようになりました。

皆々様には大変お迷惑をおかけしてしまいました。

また携帯番号、携帯メールアドレス 共に変更していません!


なお、前回の携帯故障同様、まさかこんな事態になるとは思っていまさんでしたので、
電話番号、メールアドレスのバックアップとっていませんでしたので 、
またもや誰一人として現在分かりません。
 

こちらからお電話を差し上げる事が出来ませんですので、
上記、宜しく御配慮お願い申し上げます。

Les Films de la Colombe d'Or  Youzo   
[PR]
by colombedor | 2007-10-09 10:09 | La Colombe d'Or
緊急 携帯電話紛失中! 

携帯電話がなくなり、現在連絡が取れません。

連絡は・・・・

自宅電話か、PCメールまで!!

数日この様子をみてみますので、ご迷惑をおかけしますが
上記宜しくお願いします。

                      以上


Les Films de la Colombe d'Or   Youzo
[PR]
by colombedor | 2007-10-03 07:53 | La Colombe d'Or

南風洋子さん旅立つ

a0016177_831546.jpg

南風洋子さんの告別式が中野は坂上 宝仙寺で十時三十分からしめやかに営まれました。
生前を偲ぶ多数の方々からの献花に包まれた中で、最後の舞台になりました
「林の中のナポリ」の原作者 山田太一氏と共演した樫山文枝さん、
民芸のご親友の米倉 斉加年さんが弔辞を読まれました。
弔辞には、各三氏とも最後の舞台の壮絶な様子を話されていました。
痛みを堪えながら、まったく痛みなどなかったように演じ、
いやそれ以上に情熱を注いだ女優魂となって演じていたと三氏共に涙ながら話され、生前の南風洋子さんを偲びておられました。

a0016177_8321923.jpg

法要、最後の南風洋子さんとのお別れが終わり、
南風洋子さんの心のよう美しい青空のもと、
江戸時代から有名で由緒ある三重の塔の前から、天国に召される南風洋子さんの様子を
ゆかりある人々 約350人が参列し、見送られました。              合 奏

                戒名 南風院光室智洋大姉

南風洋子さん告別式に350人参列 日刊スポーツ

南風洋子さん通夜に400人が参列…出演舞台の写真20点も展示 産経スポーツ
[PR]
by colombedor | 2007-08-24 09:15 | La Colombe d'Or
越後の花火師の資料リンク

花火師に婿入り 夫婦で夢打ち上げ中 新潟日報

 ー花火師嘉瀬誠次さん,夜空にかける願いー TOSS新潟 近藤滋子さんHP

嘉瀬誠次花火師に「功労をたたえる証」を贈呈 fm ながおか

嘉瀬花火師最後の三尺玉(2006年8月4日(金)21:00打上げ その映像

子どもたちにこの人の生き方を伝えたい
   ~「嘉瀬花火師さん、夜空にかける願い」道徳授業づくりへの道~ /近藤 滋子
 教材との葛藤で授業をつくる 明治書院


阿部煙火工業 花火と共に生き花火と共に歩む  一瞬の花、花火 その心にこだわる

不定期更新花火 長岡まつり大花火大会
         阿部煙火工業 小千谷煙火興業 嘉瀬煙火工業 製花火打ち上げ映像



三尺玉発祥の地 花火と職人のまち片貝 400年の伝統と世界一の四尺玉花火 
            片貝商工振興会

㈲片貝煙火工業 世界一四尺玉製造



花火の仕事・花火職人になりたい 日本の花火 HP

花火師集団山ちゃん会

花火師の一年 花火観客のページ HP

花 火 ウィキペディア(Wikipedia)


 長岡大花火 祈り 長岡まつり協議会 長岡観光課発行 書籍
                 伝説の花火師 嘉瀬誠次さんの詳細が載っています 重要


[PR]
by colombedor | 2007-05-18 14:33 | La Colombe d'Or
訃 報  

日活 大ヒット無国籍アクション映画 渡り鳥シリーズなどや、

東映京都作品 名作「十三人の刺客」などの脚本家で日本映画の黄金時代に活躍した、

仏文同級生 作家の池上 司さんの

尊父 池上金男(池宮彰一郎)さんが

昨日 6日 夜 肺がんのため死去されました。

お別れ会の日時等はまだ未定だそうです。


詳 細
 「四十七人の刺客」の作家、池宮彰一郎さん死去 朝日新聞 記事


ご尊父様のご逝去を悼み、

どうぞ安らかな旅立ちでありますよう、心からお祈りいたします。


                               
生前、学生時代に一度だけご自宅にお伺いしたときがあり、
その時に一度お会いしただけですが、大変にお優しくて、
司さんの高校時代の同級生と麻雀を打っていたら、後ろからよく、
パイの切り方を心配そうに見てくれ間接的に示唆してくれた事を思い出します・・・・。
つまり、いい風の運を自ら無智のため捨てているのだと・・・
わたくしYouzoの当時の運命の切り拓き方の悪さを示唆してくれたのでした。


また、そのパイを囲んでいた時テレビから、
レジナルド・ローズ 原作・脚本 シドニー・ルメット監督映画『十二人の怒れる男』a>が
放映されていて、池上金男さんは”いい映画だ、いい映画だ!”としみじみ呟いていた
お姿を私は深く脳裏に焼き付いています。


  ”いい脚本(ほん)を書く人は、他の人のいい作品が分かる” からだと
           間接的に御指南していただいたようですー。
   

                  合 掌

脚本家 池上金男 作品一覧 リンク
[PR]
by colombedor | 2007-05-07 20:14 | La Colombe d'Or
「30億円ダイヤ強奪!」
  ー保険調査員村木修介の災難 ー 梶間組


           2月27日 火曜日 日テレ系  21時から放映予定

             日本テレビ「火曜ドラマゴールド」ー30億円ダイヤ強奪!ー紹介HP

             「30億円ダイヤ強奪!」 予 告 編

出 演
村木修介・・・・・・・・・・・・・・・・村上弘明
森野響子・・・・・・・・・・・・・・・・中越典子
根岸直美・・・・・・・・・・・・・・・・荻野目慶子
丸岡隆志 ・・・・・・・・・・・・・・・平田 満
岩杉浩二・・・・・・・・・・・・・・・・田中 健
大山誠二・・・・・・・・・・・・・・・・中原丈雄
野々村弘・・・・・・・・・・・・・・・・大林丈史
上島五郎・・・・・・・・・・・・・・・・山口眞司
西川健治・・・・・・・・・・・・・・・・蟹江一平
真田三郎・・・・・・・・・・・・・・・・明石きぶし
ロシェ・エ・セードル店員・・・・佐野圭亮
ロシェ・エ・セードル店員・・・・山下結穂
セルビヤ人の男・・・・・・・・・・リカヤ・スプナー
セルビヤ人の女・・・・・・・・・・デルチャ・ミハエラ・ガブリエラ
飲み屋の女将・・・・・・・・・・・・元井須美子
村木千夏・・・・・・・・・・・・・・・・高山侑子
村木春海・・・・・・・・・・・・・・・・木下綾菜
村木冬美・・・・・・・・・・・・・・・・御手洗亜美


スタッフ
 プロデューサー  西牟田知夫  (日本テレビ)
             田中浩三    (松 竹)
             佐々木淳一  (松 竹)


 監督  梶間俊一  ・・・・・・・・・・・・・・映画「ちょうちん」「渋谷物語」など

 脚本  奥村俊雄  ・・・・・・・・・・・・・「お宮さん」 森本組 03/6/19放映
                         ー京都石段殺人の謎!!  同じ男を愛した姉妹ー
                       「あさひが丘の大統領 」 「はぐれ刑事」など

 撮影  原 秀夫 ・・・・・・・・・・・・・・「赤い霊柩車」など

 照明  馬場 修 ・・・・・・・・・・・・・・「修羅がゆく4 東京大戦争」など

 制作  法村 勝 ・・・・・・・・・・・・・・松竹・日活・レオナ等 映画・TVドラマなど多数


  日テレ 公式HP
[PR]
by colombedor | 2007-02-22 07:02 | La Colombe d'Or
金曜プレステージ 1月26日(金) フジTV CX系  21時~

 『 永 遠 へ 』  金曜プレステージ 


ガンと闘いながら、子育てするシングルマザー
歌手・横内美知代さんの前向きな闘病生活の十年間を片平なぎさが、
横内美知代さんのメッセージを全身全霊受け、
見事に化身し演じています。
ラストのCM撮影からシーンから来宮神社での場面において
一風の感動を皆々様に伝えられると思います!

是非、ご家族で見てください!!

詳細は、フジテレビ公式HPサイト こちらフジテレビ NEWS で・・・・

 こちらフジテレビ NEWS 金曜プレステージ
『永遠へ』

金曜プレステージ公式HP 
『永遠へ』


出 演
美知代・・・・・・・・・・・・・・・・・片平なぎさ
杉原慎一・・・・・・・・・・・・・・・布施 博
萩本真紀・・・・・・・・・・・・・・・手塚理美
美知代・父 正彦・・・・・・・・・寺田 農
帯津医師・・・・・・・・・・・・・・・古谷一行
長沢医師・・・・・・・・・・・・・・・深浦加奈子
美知代の婚約者浜口・・・・・・嶋尾康史
幸田医師・・・・・・・・・・・・・・・日野陽仁
園田医師・・・・・・・・・・・・・・・渡辺いっけい
田村容子保育士・・・・・・・・・島 かおり

スタッフ
プロデューサー 吉田 豪(フジテレビ)

プロデューサー 齋藤賴照(TSP)

監 督        初山恭洋

脚 本        普久原晃二

原 作        横内美知代             
             「永遠へ-ガンを抱えた母から、まだ幼い我が子への手紙」 
                                     (ソニーマガジンズ刊)


闘病しながら子育てする親と子どもたちを支援を要請する会「永遠の会」
横内美知代さん主催公式HP



ドラマ 参考資料
[PR]
by colombedor | 2007-01-23 08:56 | La Colombe d'Or