Les Films            de la Colombe d'Or       白鳩が金の鳩に輝き大空を舞うように、映像を語る!  ーコロンブドールー      L'information&La note


by Colombedor

<   2004年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今夜の大雨は気がめいるので、昨夜の
中秋の名月でもみて、月光浴して下さい!”!
a0016177_2349372.jpg

手前の緑は、我が家で一番の元気ものの”バジル”です。
が、いつしか私の食欲をトマト&パスタ共に満たしてくれるとはいざ知らず、元気満開です。

しかし我が家のバジルたちは、細胞の一部が不思議に越冬し生育します。
一株は、今年二年目にチャレンジです。ガンバレバジルたち!!

で、昨夜はハーブの香りと共に、
雲の合間をみてどうにか中秋の名月を観る事ができました。

当然、月見に一杯!
杯にお月様の艶かしいお姿を浮かべて・・・・・。

   ああ、・・・をかし!!!


と古風な風流を満喫しても、秋の王道は”食欲の秋”です!!!

今日の格言 : 満月は、心を迷わす!
[PR]
by Colombedor | 2004-09-29 23:52 | Paroles
a0016177_17484410.jpg先週22日(水) 吉祥寺曼荼羅にて 
田部井三兄妹ライブがありました。

そのLive写真です。

久々に聴きにいき、酔いしれてしまいました!
兄妹の息もあい、聴き応えのある音色に酔心!!
おしゃべりも快調、好聴、絶好調!!!


初めての皆さんへ
この田部井兄妹は、
宮では有名な音楽ファミリーです。
父は著名なクラシックギタリスト田部井辰雄さんです。
田部井辰雄さんの音色は、アンドレ・ゼゴビヤ、ナルシソ・イエペスの流れを汲む心が陶酔するギター旋律です。
邦人として、初めてバッハ全集をCDで発表したのでも有名です。
勿論、私が作品にしたい「ヴィオロンの音」でベースにした、国連ホワイトハウスコンサートで平和を訴えたカザルスの曲「鳥の歌」、そしてジャック・プレヴェールの「枯葉」も作品にしてあります。
また小栗康平監督作品「眠る男」でもギターセクションを担当しています。
そんな父から幼い頃から家庭音楽英才教育を受けていたのがこの”三兄妹” なのです。
     そして、進化した旋律が、このLiveです

  一度、Live聴きにいってもらえばわかるはず!

グループ名は、最近までは”Lowtension Bar方面”でしたが
今回のLiveから, “Hitting Bar方面” に変更したとの事です。 
a0016177_17491477.jpg

理由聞きたいならば,Liveに足を運んでください!!
Live情報が入りしだい、Blogで発信したいと思います。
なんとかして、Liveの様子をこのBlogで、皆さんに見せたいと思いますので、
努力してみます・・・。
もしすでにBlogで動画発信しておられる心ある方で、伝授していただければと密かにお待ちもうしております・・・・・・。

  私心 :    久々の更新、嬉しい!!
[PR]
by Colombedor | 2004-09-29 19:36 | Paroles
緊急!今日、南仏ニース、そしてヴァンスからロザリオ礼拝堂に行き、精霊ドミニコに会えます。a0016177_15325174.jpg
 NHK総合で、午後13:05から放映。
マティス 幸せ運ぶ“色彩の旅人”NHK総合 午後1・05~1・55

 みて下さい!!!


 このロザリオ礼拝堂は、私が創作したオリジナル脚本
 『見果てぬ、濱之宮の双蝶』 ー平家姫紺碧の海で金色の鳩をみたー 
の舞台で、作品の糧にした処です。

 参考にして頂ければとおもいます。

また、
和歌山 浜之宮=補陀落渡海の出発点となった那智の浜

平維盛      =容姿の端麗さから「桜梅少将」と呼ばれている。
            浜之宮の沖にある山なり島で入水したと…。

補陀落渡海   =南海の彼方にある観音浄土を目指して海を渡り
            生き仏になること。

上記三項目をキーポイントにおいて、
日本の平家落人の嫡流姫が精霊ドミニコに誘われ、南仏に嫁ぐ理由が
深く理解できると思いますので。


 追伸、TV欄をみて驚きましたので取り急ぎ載せました。
また、昨日田部井兄弟のLiveにいきました。
吉祥寺 曼荼羅にて  楽しかったです。
この様子は、このブログで紹介します。    取り急ぎ,早々。
[PR]
by Colombedor | 2004-09-23 12:03 | La Colombe d'Or