Les Films            de la Colombe d'Or       白鳩が金の鳩に輝き大空を舞うように、映像を語る!  ーコロンブドールー      L'information&La note


by Colombedor

『新・京都迷宮案内』 杉村組 今夜8時 TV朝日系放映

『新・京都迷宮案内』 杉村組 TV朝日系放映 TV朝日=東映 京都撮影所作品
2006年
2月2日 木曜日  今夜 20時からTV朝日系で放映!!

第4話「眠れぬ夜の殺意!」 杉村組

ゲスト・・・・梨本謙次郎 布施 博 元井須美子 笠原秀幸

出 演  橋爪 功  野際陽子 北村総一朗 国生さゆり 小木茂光
      西田 健  市田ひろみ

監 督  杉村六郎     脚 本 久松真一

{エピソード 監督と・・・〕
初めて杉村六郎監督の下で仕事をさせて頂きました。
監督は当初松竹出身の監督で高齢な人だと想いこんでいました。
スタッフルームで初めて監督と二人であったとき、唖然としました・・・。
以前よく作品を観ていてものは松竹作品が多かったし、六郎 という名前からして
古風な感じがしていたからかもしれませんが・・・監督、悪しからず。
東映京都での作品を通して、すごく縁があった監督であることを知りました。
以前、{福江島}という作品で五島に渡りました。その時、救急車を撮影に
貸していただくため消防署にお願いしに行きましたら、以前、武田鉄矢さん主演映画で
お貸しし、海岸を走るシーンを撮った、と懐かしそうに話されました。
その映画 「刑事物語3 潮騒の詩」(1984)は 杉村六郎監督がメガホンをとった作品でした。
また監督は、前レオナの名島徹プロデューサーと「プロゴルファー織部金次郎」(1993)で一緒でありました。
これも何かの縁を感じます。
また今日、映画、TVドラマの大先輩であり、
「プロゴルファー織部金次郎」シリーズの製作を担当なさっていましたスタッフから、
ー郷里の福江島に帰郷し新生活にはいったーという寒中見舞いの葉書が届きました。
また深い因縁を感じられずにはおられません・・・。
五島列島 福江島での、映像企画立ち上げに頑張って頂きたいと思います!
こんな日に、杉村組が放映されるのは幸いです!!

まだまだ杉村監督とは因縁がありますが、
もう一本の作品 「月下のワルツ」(仮題)時に話したいと思います・・・!


 {エピソード〕

今回ドラマの中で、梨本さんにエリート商社マン役として
流暢な英語と中国語を話して頂きました。
英語は身近なのでしょうか何とかなるとして、中国語は猛特訓なさったようです。
その準備として中国語の指導をどこにお願いしたらと思いましたら・・・・、
そうだここは交際都市京都だと気付き、先ずは市の方に相談しましたら、
市の財団であるー京都市国際交流協会ーを紹介して頂きました。
京都には大学が多く、海外からの優秀な留学生が勉学に勤しんでいます。
今回は中国からの優秀な留学女子大生を紹介して頂きました。
先ずは中国語のテープを作って頂き、現場で直接指導して頂きました。
その指導も、梨本さんとその女子学生は楽しそうに科白発音特訓していて、
その様子は日中友好のごときでした。
また、桂川ではその女学生の同級生に急遽きて頂きました。
その同級生はその時すでに京大大学院に進学が決定されていた優秀な方でした。
本当に優秀な方々を指導に招くことができ、
梨本さんの流暢な中国語を聞くことが出来ました。
また英語の指導は協会からの紹介で、京都の国際会議などの通訳などを
なさっています会社からアメリカ青年が指導して頂きました。
この青年も明るく楽しい性格なのか撮影現場が和みました。
今作品はこのように国際親善作品となりました。
指導していただいた皆さん有難うございます。

やはりー国際都市京都ーだとつくづく思いました。

そんな観点からこの作品を観ると、また深みある作品に思われませんか・・・・。
是非観て下さい!

「今度一杯飲もうぜ」  ”ジャー ツゥ ツアン メン ザイ イチィ フー ジウ”
 
                と、このドラマのように全ての皆さんと友好を保ちたいものです。


演出部撮影協力先 ホームページ
財団法人 京都市国際交流協会   図書室の英字新聞と中国新聞 人民日報 も
                         撮影用にお借りさせていただきました。

株式会社ウップス   翻訳・通訳・論文査読・英会話・留学 やさしいディベート講座


 {ここがこのドラマのすごいとこ〕

終盤、桂川での布施博さんと梨本謙次郎さんの熱演がこのドラマを盛り上げ、
その二人の様子をみている杉浦記者役の橋爪功さんの”一言”が
一気にカタルシスに誘います。
企業戦士である故に生じてしまった「人の心の迷宮」を鋭いメスで開き、
現代人が忘れているー友と情ーという”良心”が再生され、
見ている人の心にジ~ンと響き、蘇ってくると思います。
また、商社マン役の梨本謙次郎さんの英語・中国語の流暢なことばがみものです!

ロケ場所は松尾大社近く 松尾橋下の河川敷・中洲です。
公式サイトの写真の後ろに写っていますのが松尾橋で、その上流は嵐山です

松尾大社近くの地図

必見です!!

下記、『新・京都迷宮案内』TV朝日公式サイト の
予告あらすじの 予告動画  でそのシーンをチェックして下さい!!
      
==================================================
『新・京都迷宮案内』
 毎週 木曜日  20時からTV朝日系で放映!!
     皆さん観て楽しんでください!!!
 『新・京都迷宮案内』 TV朝日 公式サイト

 『新・京都迷宮案内』 東 映  公式サイト

再放送:日時不定ですが
関東地方では TV朝日で水曜日 15時55分から再放送があったりします!
各テレビ欄で確認して下さい。

==================================
[PR]
by colombedor | 2006-02-02 18:34 | La Colombe d'Or