Les Films            de la Colombe d'Or       白鳩が金の鳩に輝き大空を舞うように、映像を語る!  ーコロンブドールー      L'information&La note


by Colombedor

訃報 京唄子さん永眠 89歳 安らかにお眠り下さい

 漫才師で俳優の京唄子さんが6日 午前10時33分 肺炎のために永眠されました。89歳
    ご逝去の報に接し、在りし日のお姿を偲びつつ、
       ご冥福をお祈りいたします。

京唄子さんとは、劇団民芸 若杉光夫監督が神戸市製作=東映教育映画部制作の中編啓発映画「ふるさとに乾杯」1992年 でご一緒させて頂きました。中編ながら京さんは作品テーマに賛同して頂き、すぐに出演の承諾を頂きました。

撮影中は、大御所漫才師でもあり女優の素振りもなく穏やかな撮影でした。ある日、消え物のお料理を近所の小料理のお店にお願いしたのですが、そのご主人がなんば花月からの京さんの大ファンでその料理を持ってきたらすぐ近くに京さんが居ることを知ると是非とも会わせてサインを頂きたいと言って、スタッフの制止も構わずメイク中の部屋に飛び込んでしまいました。

すぐ近くで京さんのメイク待っていた私はそく制止したのですが、さすがベテラン芸能人すかさずその店主に一礼し、常に持参している筆でスラスラとサインを書いてくれました。
その一人のファンのためにも気を使う真の芸能人に感動した次第です!

またこの時の共演では、映画「瀬戸内少年野球団」の佐倉しおりさんやそのクラスメイト役も出演してくれ、ベテラン女優京唄子さんと若手俳優の駆け引きが見られ面白く、またその演技勉強になりました。
これからは安からにお眠り下さい。  合 掌


[PR]
by colombedor | 2017-04-08 05:25 | La Colombe d'Or