Les Films            de la Colombe d'Or       白鳩が金の鳩に輝き大空を舞うように、映像を語る!  ーコロンブドールー      L'information&La note


by Colombedor

欧米で主流35mm 3パーフォレーション フォーマットフイルム&カメラ

欧米で主流となっている35mm 3パーフォレーション フォーマットフイルム&カメラ

すでに欧米では、35mm 3パーフォレーション カメラで劇映画は撮影されているそうです!!
日本には、潤沢で予算のあるCF以外ではまだ浸透してないようですので紹介します・・・・。

 35mm 3パーフォレーション フォーマット フイルム
アカデミーサイズの上下に余白(あるいは画像)を残した1:1.85が米国におけるワイドスクリーンの標準的な撮影フォーマットになりました。ここで生じた画像と画像の間の1パーフォレーション分の余白を無駄と考えた業界は、3 パーフォレーション(以下「3 パーフォ[3-Perf]」)毎に画像がひとつ、ワイドスクリーン画像を隙間無く並べた経済的な撮影フォーマットを考案。

 利 点 3パーフォ16:9の利点(4パーフォアカデミー16:9に対して)
■ 同じ秒数を撮影した場合、25%フィルムの使用量を削減できる
■ 同じ尺数のフィルムで33%撮影秒数を増やせる
■ フィルムローディングの回数が減る
■ 端尺が減る
■ カメラノイズの低減
■ 約20%画像面積が増え画質が向上する
            以上、コダック・オンラインマガジン から抜粋
   欧米で主流となっている35mm 3パーフォレーション フォーマット
                SHOOTING eye Kodak HP

 また画像は、一般的なビスタビジョンサイズ比率に近い 1:1.79だそうで、HD/16:9とも一致するそうです。 テレシネにおいてもおよそ全機種、3パーフォで撮影したフィルム に対応し、色々なビデオフォーマットにも変換可能だそうです。

     こんな機動力のある素晴らしい撮影カメラが
            日本映画のフイルム撮影の主流になりますようにお祈りし!

 Note
  Aatonペネロペ35  Aaton HP 英語
      35ミリ 2-Perf or 3-Perf(どちらにも対応)及びビデオカメラのもなる優れもの

  カメラとレンズのラウンドアップ  Aatonペネロペ35 Report ゲーリーアドコック氏


 
[PR]
by Colombedor | 2010-10-08 08:08 | 映 画